Sponsored Links

目次

世界中から観光客が集まる〝コロッセオ〟って?

あまり知られていないけど、コロッセオの正式名称はフラヴィウス朝の円形闘技場って言うんだよね。
コロッセオっていう名前は、実は ニックネーム!

makico
ローマ帝国が最強の繁栄と栄華を築いていた時代には、こんな言葉までもあります。

コロッセオが滅びる時は、
ローマが滅びる時。

ローマが滅びる時は、
世界が滅びる時。

コロッセオ情報を事前にチェックしよう!

現在のコロッセオは「入場者の人数制限」が設けられ、ハイシーズンの場合は予約も困難な状況になっています。コロッセオ内が総定員に達している場合は、オンラインで見学予約をしてチケットを持っている場合でも内部の人が順番に出てくるまで入場することができません!

当日券の購入はとっても難しい?!
makico
窓口で〝販売制限数に達した〟との理由から、チケットを購入できないケースも...

コロッセオへの入場を希望されている方は 通常とは違う専用入り口 から優先的に入場できる、「ローマパス」の購入やツアーへの参加が便利!

※2019年3月1日から、ローマパスをお持ちの場合も「優先入場」には〝オンラインでの時間予約が必須〟となりましたのでご注意下さい。

ツアーの場合は、ほぼ確実に入場可!
makico
「絶対にコロッセオに入場したい」という方は日本から事前にツアーなどへ申し込んでおくのがおすすめです!
日本語で予約できます!

コロッセオ近くでランチをしよう!

「コロッセオ」(所要時間1時間程度)と「フォロ・ロマーノ」(所要時間2~3時間程度)の観光は、多くのが方たちは〝午前中の観光〟を予定されている方が多いはず。  

makico
朝一番で見学をし、全てを観光し終えると、ちょうどランチタイムの頃合いになります。

どんなに歩き慣れている方であっても、この時点でかなりクタクタになっているので、別の場所へ移動して、混雑したレストランでランチをするよりも、この地区でお食事をされることがおすすめ。

イタリアのレストランは、13時頃から混雑が始まります!

明るく元気な店員さんが仕切るお店

makico
安くて美味しいレストランを探すのが難しいコロッセオ地区ですが、とにかくリーズナブルで美味しいのがこちらのお店!

ピザ、パスタ、シーフード料理、お肉料理とメニューの種類が多く、好き嫌いの多い方や、お子様がいる場合でもメニュー選びに困らないところも良いです。

 

カルボナーラの〝9ユーロ〟は、ローマ中心部にあるレストランの中にあっても、かなりの良心的価格です!

お店のショーケース内から「ブッフェのように選べる前菜」もおすすめなので、詳しくはスタッフに聞いてみて下さいね。  

お店の雰囲気は?

makico
働いている時は少し怖そうに見えますが、陽気なスタッフ「マルコ」「ナアダ」のおふたり。

「シーフード料理」「ボンゴレ」(あさり)好きの私ですが、こちらのレストランのボンゴレパスタは個人的に本当にお気に入り!

アルデンテすぎず〝少しコシのある太めのパスタ〟にボンゴレの風味が染み込んでいて、つい同じパスタばかりを頼んでしまいます(笑)

〝チーズとベーコンの塩辛さが特徴的〟「ローマのカルボナーラ」(私はこれが何ともいえず好きです笑)ですが、こちらのレストランのカルボナーラは、他のローマ料理のレストランに比べると〝そこまで塩辛くない〟のもポイント。    

makico
こちらのレストランは、ローマ風の薄焼きピザもおすすめ! 

イタリア人はピザを食べる時は、「ワイン」ではなく「ビール」を飲むのがスタンダードなので、〝イタリアン・スタイル〟にもチャレンジしてみて下さいね。

ローマ風のパリパリのピザは生地が薄く、トマトやチーズなどの食材の味をシンプルに生かしたものなので〝あっさり〟としているため、意外にもペロッと食べられてしまいます。  

レストラン「La Nuova Piazzetta」

makico
〝テルミニ駅〟と〝コロッセオ〟を一直線に繋ぐ「カヴ―ル通り」から少し入った路地裏にあります!

名称 La Nuova Piazzetta
営業時間
11:30〜17:00(ランチ営業のみ)
アクセス Vicolo del Buon Consiglio 23/a, ローマ イタリア
電話番号 +39 06 699 1640
口コミ トリップアドバイザー 
HP
備考 ●定休日/ディナー営業なし(場合により定休日あり)
オープン時間にお店に行っても〝準備中〟のことも多いので、その際は店内にいるスタッフに声をかけて下さいね!

[the_ad id=”9912″]  

まとめ

makico
コロッセオ近くのレストラン「La Nuova Piazzetta」は、とにかくとってもリーズナブルで居心地の良いレストランです。

〝美味しくてリーズナブル〟〝ローマらしい気取らない雰囲気〟を求める方には、ぜひ訪れてみてほしいレストランです!

お店を訪問の際は、こちらのブログを見せていただくと、レストランの方たちも自分たちの記事を日本のお客さんが見てくれたということが嬉しいそう。

街の人たち、お店のスタッフ、ブログを読んで下さった皆さん、関わった全ての方たちと一緒にローマと日本の「ストーリー」を繋げていけたらと思います。

makico
店員さんとの交流は、「食事をより楽しいもの」にしてくれますよ!
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる