治安/トラブル対処

【ローマの治安情報/被害に遭ったら…?】盗難やパスポート紛失「トラブルへの対処の仕方」を知っておく

 

どんなに気を付けていても〝トラブル〟に遭遇してしまうことはあります。イタリアで盗難などの予期せぬトラブルに遭った場合でも、大切なのは〝慌てず〟対応すること。

 

イタリアといえば「スリ」「盗難」?!

 

makico
makico
ガイドブックやネット上には〝街歩きに恐怖を感じる〟レベルの恐ろしい情報ばかり...

 

こんにちは。

はい、こちらの情報「半分は本当」「半分はそうでもない」が正解。

どこの国でも同じだと思うですが、〝トラブルに遭う人は遭う〟〝遭わない人は遭わない〟というのが、現実。

 

慌てず順番に対処することが大切

 

トラブル遭遇時は「パニック」や「頭が真っ白になる」といった状況に陥ってしまいがちですが、まずは深呼吸をして落ち着いて被害に対応することが大事。

この手順を参考に対応していこう

 

makico
makico
焦りと対応の遅れから被害がより拡大してしまわないよう、以下の手順で落ち着いて対応していきましょう!

 

カード会社/携帯電話会社へ連絡する
警察署で被害届を作成してもらう
テルミニ駅近くの警察署(日本語書式あり)
※その他 ツアー会社への連絡
添乗員さんへの連絡
航空会社への確認 etc
パスポート
紛失
自分のケースを確認する
必要書類の準備(メールかfaxで送ってもらう)
※証明写真 ローマではこちらで撮影可
日本大使館/領事館での諸手続き
帰国のための渡航書
パスポート再発行 etc
 手数料の用意
参考サイト 在イタリア日本大使館
在ミラノ日本国領事館

 

警察署の入り口で見せよう

Sono giapponese,

vorrei fare la denuncia di furto.

私は日本人です、

盗難証明書を作成して頂きたいです。

 

makico
makico
忘れないで欲しいのが、被害に遭ってしまった場合でも〝決してあなたが悪い訳ではない〟ということ!

 

被害に遭われてしまった場合は、どうしても自分を責めてしまいがちですが、どんなに必死に気を付けていようと〝慣れない異国の地〟ではトラブルに遭ってしまうことは必ずあります。

 

▼色々なシチュエーションで役立つ本

 

ジプシー「ロマ」と呼ばれる人たち

 

まず知っておいて欲しいのが、現在イタリアでスリを働いているのは〝ジプシー〟こと「ロマ」たち。彼らは、どんなに幼い子供であっても〝犯罪の中〟でしか生きる術を知らずに育った世代の人たちです。

 

 

幼いころ頃から〝良心〟や〝常識〟といった、私たちが当たり前に学んできたものを学ぶ機会さえ与えられず生きてきた子供や大人たち。

残念ながら、相手は窃盗のプロ

誰かまわずをターゲットにしている訳ではなく、〝隙のある人〟を見つけて犯罪行為を繰り返します。

彼らの犯している〝犯罪行為〟は、決して許されるものではありません。ですが、〝対処術をあらかじめ知っておく〟ことで防げることも、被害を最小限に止めることも可能です。

万が一、トラブルに遭ってしまった際でも「慌てず迅速に対応すること」で被害の拡大や、その後の日程でのトラブルなどは十分に防ぐことができます。

 

過剰に警戒しすぎるのも逆効果

 

makico
makico
過剰に注意しすぎればしすぎるほど「油断」と「隙」は生まれます!

 

バッグを抱えるなど〝過剰に注意しぎる行動〟が、むしろスリの目を引いてしまうことも...。これだと何よりも自分自身が一番疲れてしまいますよね。

 

何をどう気を付けたら良いの?

 

makico
makico
過剰になりすぎずに、ポイントを押さえて〝自分の身を守る〟ことが大切!

 

ポイントさえ押さえておけば、スリのターゲットになることはありません。

なぜなら、彼らは「この人物ならいける」というターゲットを的確に見定めて犯罪を犯しているからです。

 

Sponsored Links

狙われやすいのは〝ショルダーバッグ〟

 

makico
makico
ガイドブックなどでおすすめされているショルダーバッグですが、実は〝狙われやすさNo.1〟なのです...

 

軽くて扱いやすいのが人気の〝レスポートサック〟ですが、こういった「上部にファスナーのある斜め掛けバッグ」が一番被害に遭いやすいです。

なぜ狙われやすいかというと〝バッグ自体が身体の下に方にくる〟ので、バッグの中に手を入れやすく、手を入れても持ち主に気づかれにくいから。

取っ手が短い肩掛けハンドバッグなどの場合は、〝バッグ自体が持ち主の身体の近くにある〟ので、盗む側の手の動きが持ち主にバレやすい状況になりますよね。

斜め掛けであっても、肩掛けであっても、ショルダー部分は短めにしてバッグが〝ジッパー部分が前に来るよう〟にバッグを持ち、チャックが開けられないようにジッパー部分のみを押さえておく
 

 

 

女性へのおすすめは〝2Wayバッグ〟

 

makico
makico
街歩きの際はバッグのジッパー部分が前に来るように、前と後ろを逆に使用してもデザインに違和感がないものがおすすめ。

 

「斜め掛け」と「肩掛け」の2WAY仕様のタイプは、混雑した場所などはショルダー紐と肩掛けストラップを同時に使用したり、状況に応じて臨機応変に使えるので便利です。

 

こんなバッグがおすすめ!

 

男性へのおすすめは〝ボディバッグ〟

 

makico
makico
外側にごちゃごちゃしたポケットやジップ類のない〝シンプルなタイプ〟がおすすめ。

 

バッグを自分の前で抱えられ、ジップ部分が身体に近い内側部分にくることや、外側に無駄なポケットやチャックがないことで、外側ポケットからのスマホ盗難などを防ぐことができます。

 

こんなバッグがおすすめ!

 

スリ被害よりも多い〝金銭トラブル〟?!

 

クレジットカードのキャッシングができない場合や、何らかの理由でクレジットカードが使えなくった場合は、節約しながら本気で焦るしかないケースなので、渡航前にお金の管理について〝きちんと計画を立てる〟ことが大切!

 

 

現金は少し余裕を持って持参する

 

makico
makico
最近多いのが、旅行の途中で手持ちのユーロ現金がほとんどなくなってしまったというパターン。

 

両替所が見つからなかったり、持っているクレジットカードにキャッシング機能がなかったり、カード頼りで来たために日本円の持ち合わせもなかったり...。

イタリアのほとんどのお店では、少額決済からクレジットカードの利用が可能なのですが、公共交通機関のチケットを購入したり、Barでお水を買ったりなど、小さなお店では現金しか使えないところも多く、ついつい現金を使ってしまった結果のこと。

観光サポートのお仕事をしている中で、幸いにもスリの被害に遭われた方はまだいないのですが、意外にもこのトラブルが一番多いです。

【ローマの両替所/キャッシングの方がお得って本当?!】レートの良い両替所とおすすめのお金の持ち方とは…? 個人経営の「小さな両替所ほどレートが良い」イタリアの両替所事情。空港や駅、銀行、大きな両替所ほどビックリする位の手数料が取られてしま...

 

渡航前に必ず「PINコード」を確認

 

makico
makico
それと、同じくらい多いのが〝クレジットカードのPINコード(暗証番号が分からない〟というパターン...

 

日本でクレジットカードを使って決済する場合は〝サインでOK〟なので、「PINコード」を覚えていないという方が多いのは仕方のないこと。

...ですが、海外では「PINコード」が分からないと決済できないことがほとんどなので、PINコードは必ず控えておくこと!

限度額を超えてしまったことでクレジットカードが利用できなくなるケースもあるので、この場合はどちらのケースでも各カード会社に連絡することで対応可。

 

海外旅行の際に持っておくと便利!

 

makico
makico
〝海外旅行の保険〟として1枚作っておくことを強くおすすめします。

 

予期せぬ〝旅行中の現金トラブル〟などの際にも活躍してくれるのが、クレジットカードのキャッシングではなく、現地のATMにてチャージしたカード残高の範囲内で必要なときに必要な分だけ現地通貨を引き出せるキャッシュカード。

クレジットカードカードよりも安全に使用できるので、留学の仕送りや、お金の管理などにもおすすめです。

 

 

まだまだメジャーなものとして知られてはいないのですが、海外在住の私たちにとってもかなり便利な存在のキャッシュカード。

例えば、カードと現金の入ったお財布を盗まれてしまった場合でも、このカードをお財布とは別の場所に保管しておくことで、その後の日程もお金の不安を抱えることなく過ごすことができますし、万が一〝現金が足りなくなった〟場合でもATMから現地通貨を引き出せるので安心です。

こんなカードがおすすめ!

「MoneyT Global」
「マネパカード」
「NEOMONEY」

makico
makico
クレジットカードではないので、面倒な審査などがない必要ないのも嬉しいところ
海外でATMを利用する際に気を付けてほしいのが、「現金よりも先にカードが出てくる」ということ。カードに気付かないまま現金を待っていると、防犯のため〝カードがすぐにATMの中に飲み込まれてしまう〟のでご注意ください。
 

makico
makico
これが〝ATMにカードが飲み込まれてしまった!〟という「口コミの真相」ですね...

 

まとめ

 

makico
makico
今回の〝トラブル対応編〟いかがだったでしょうか?

 

どんなに必死に気を付けていようとも、慣れない異国の地ではトラブルに遭ってしまうことは必ずあります。

ガイドブックなどの情報から〝街歩きが怖い〟という気持ちを持つ方も多いかとは思いますが「スリ被害に遭われた方」よりも、「被害に遭われていない方」のほうが多いということも覚えていて欲しいと思います。

何よりも大切なのは、「被害に遭わないためにはどうしたら良いか」「被害に遭ってしまったらどうするか」を知っておき、「渡航前に準備をしておく」こと。

makico
makico
気を付けていれば防げる小さなトラブルばかりです!

まとめ

トラブルに遭遇した時は、焦らずに対処することで被害を最小限に抑えることができるので、まずは気持ちを落ち着かせて対応することが大切。

 

【おすすめを一挙ご紹介!】ローマ街歩き情報まとめ一覧 ローマで「買う」「食べる」「体験する」 お買い物(お土産)編 https://blog.storiaunic...

 

こちらの記事もおすすめ!
風邪/体調不良

【風邪の喉の痛みにはコレ!】イタリア旅行リピーターさんも必ず買っていく「喉スプレー」がおすすめ

2019/02/15
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
旅行中であれ何であれ、誰だって風邪はひきたくないもの。それが日本でない〝イタリア〟であれば、尚更のことですよね... 旅行 …
海外Wi-Fiレンタル

【イタリア街歩きには必要不可欠?!/海外Wi-Fiルーター】各社の違いと特徴を分かりやすくまとめてご紹介!

2019/03/15
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
気持ち的には、イタリア旅行でも「スマホ利用は必須」…。だけど、実際のところイタリアでの〝Wi-Fiルーター〟のレンタルの場合は料金が気に …
治安/トラブル対処

【ローマの治安情報/ぼったくりバーには要注意!】日本人男性を狙う〝巧妙な勧誘手口〟とは…?!

2019/07/10
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
観光ガイドブックなどの情報でご存知の方も多いと思いますが、今でもローマで頻発しているお馴染みの「ぼったくりバー」被害...。  …