MENU
makicoの画像
makico
イタリア在住
イタリアの職人文化と革製品をこよなく愛し、ローマの片隅でゆるく生きてます。

ローマで出会った人やモノの素敵な物語を伝えていけたらと意気込みながら、マイペースにブログを書いたりサイトを運営したりしています。
※ブログテーマ移行作業中のため、一部にデザイン崩れがあります。

【ローマ/おすすめの両替所】イタリア旅行中のお金ってどう管理する?レートの良い両替をしよう!

 

makicoのアイコン画像makico
この記事を読んで、空港や駅、銀行などでは、なるべく両替しないようにしましょうね

 

イタリアでは〝レートの良し悪し〟もさることながら、とにかく「両替手数料」が驚くほど高いのが観光客を困惑させる大きな問題...  

個人経営の「小さな両替所ほどレートが良い」イタリアの両替所事情。空港や駅、銀行、大きな両替所ほどビックリする位の手数料が取られてしまうので、この記事では〝ローマのおすすめ両替所〟をご紹介。 

 

makicoのアイコン画像makico
大手の両替所の窓口で外国人観光客が、〝両替やめる〟と言って立ち去っていく姿を何度か見たことがあります...

 

一見良さそうなレートであっても、両替手数料が加わって最終的に大きく損をしてしまうケースも。 

 

この記事のポイント

ローマ市内の〝おすすめ両替所〟「Casa del Turista」についてと、「旅行中のお金の管理」についての記事となっていますので、最後までお付き合い下さいね!

 

Sponsored Links

目次

目印は「CHANGE」の看板

  お店の名前が書かれた看板などは出ていないので、こちらのCHANGEまたはCAMBIOの看板が目印になっています。 

 

Sponsored Links

物価は?!両替はどこがお得?

 

makicoのアイコン画像makico
実は、一概に「どちらが損か得か」といった判断は難しい場合も...

イタリアでも個人経営の両替所で日本での両替よりもレートが良かったり、〝手数料無料〟の両替所などもあるからです。

私自身は、できることは現地ではなく〝ある程度、日本で済ませてきた方が良い〟という考え方なので、どんなにお得であっても、まずは余裕と安心を買っておくという意味で「日本で必要な分を両替していく」というスタイルをおすすめしています。

旅行資金はこう用意しよう!
ー 旅の資金の事前準備 ー
  1. 数日分は余裕があるくらいのユーロ現金(物価は日本とあまり変わらず)
  2. クレジットカード2~3枚(VISA/Master)
  3. 海外ATMで現地通貨を引き出せるカード(補助)

 

これは十人十色なので「ルール」はありませんが、何事も〝もし○○できなかったら〟というケースを考えて「自分が気持ちに余裕を持てる」というスタンスで考えるのが、イタリア旅行の場合のベスト。

イタリアの物価は?!
食事や食べ物など以外は、日本とあまり変わらない程度ですが、現金しか使えないお店もあるので、資金準備の際には必ず考慮に入れておくこと。

 

 


観光の仕事をしていると「イタリアで○○しようと思って」と、ほとんど両替をしないで来られる方や、渡航前の準備をきちんとしないまま「現地頼み」で渡航されている方なども、割と多く見かけたりします。

それが悪いということではありません。

現地の人にも生活があるので、〝現地頼みで大丈夫!〟というケースもたくさんですが...

makicoのアイコン画像makico
イタリアは日本のようにどこでもすぐに何でもできる国ではないということを忘れないで下さいね!

空港の両替所で「両替はイタリアの方がお得」と言われた方や、「旅行会社の人に言われたから」という場合もありますが〝自分の旅のスタイル〟に合った選択を。

 

makicoのアイコン画像makico
まずは、「自分に合った方法」や「自分に合ったスタイル」で〝渡航前に計画を立てておく〟ことが大切になります!
   

 

Sponsored Links

両替所「Casa del Turista」

こちらの両替所Casa del Turista市内に3店舗 あり、ローマ在住の日本人も利用し、観光客も安心して利用できる両替所です。

makicoのアイコン画像makico
どの店舗もテルミニ駅から徒歩圏ですが、私はオペラ座近くの店舗」を利用しています。

ディオクレティアヌスの浴場跡〟近く 

名称 Casa del Turista
営業時間
9:00〜19:00(月~金)
9:00〜18:00(土)
9:00〜13:00(日)
アクセス Via delle Terme di Diocleziano, 32, 00185 Roma RM
電話番号 +39 06 4883808
定休日 ●日曜日の午後

テルミニ駅〟近く

名称 Casa del Turista
営業時間
9:00〜19:00
アクセス Via Giovanni Giolitti, 97/99, 00185 Roma RM
電話番号 +39 06 4467251
定休日 ●日曜/祝日

オペラ座〟近く

名称 Casa del Turista
営業時間
9:00〜19:00
アクセス Via del Viminale, 2, 00184 Roma RM
電話番号 +39 06 485713
備考 ●日曜/祝日

 

旅のお金はどう準備する?

   

ATMで〝キャッシング機能〟を活用

 

makicoのアイコン画像makico
海外旅行に慣れている方は、こちらの方法でお金の管理されていることが多いです。

旅行中の支払いだけでなく〝現金への両替〟にもお勧めなのが、実はクレジットカードでの「キャッシング」です。

PLUS」「Cirrusなどのマークがクレジットカードの裏側にある場合は、同じく「PLUS」「Cirrus」のマークが記載されている〝海外のATM〟から「ユーロ」での引き出しが可能となります。    

 

 

海外での使用の場合は〝帰国後に繰り上げ返済をする〟ということを忘れずにいれば「現金を両替するよりも換算ルートが格段に良い」ので、クレジットカードのキャッシング機能もぜひ活用してほしいところ!

 

makicoのアイコン画像makico
カードの中でも〝特に換算レートが良い〟と言われているのが、ズバリ三井住友カード」と言われています。

裏面には顔写真も記載できる!
私がイタリアで使用中のカードはコチラ!
三井住友VISAアミティエカード 

ちょっとでも〝不正利用〟の兆しがあれば、すぐに三井住友カードから連絡がくるので、セキュリティー面も抜かりなし。

 

makicoのアイコン画像makico
渡航前にキャッシング枠を利用できるようにしておくことを忘れないように。
〝キャッシングの利息〟は、日割計算となるため(数日であれば利息も数百円ほど)、帰国後はクレジットカード会社にすぐ連絡をし、「繰上げ返済」をしてしまうこと!
 

 

〝海外プリペイドカード〟で管理

 

makicoのアイコン画像makico
こちらも海外ATMからユーロでの引き出しがで可能で、チャージした金額の範囲内でしか利用できないので「使いすぎ防止」にも◎

〝チャージ式のプリペイドカード〟は、海外でデビットカードと同じ感覚で使用することが可能となっていて「事前にチャージしてある金額内での利用」となるため、万が一、盗難や紛失などに遭ってしまった場合でも、二次被害を防ぐことができるのがポイント。

 

makicoのアイコン画像makico
カードによって内容が異なるので、リンクからご確認下さいね。
おすすめのカード3選はコチラ!
「MoneyT Global」
「マネパカード」
「NEOMONEY」

利用メリット

  1. 審査がない
  2. 換算レートが良い
  3. 使いすぎの防止
  4. お金の管理が楽になる

 

もちろんデメリットも!
場所によりクレジットカードとして使えないことがある。
使えるのは主にメジャーな通貨(日本円、ユーロ、米ドル、英ポンド、豪ドル、香港ドルなど)
デポジット(保証金)として認められないケースも。
   

 

まとめ

 

makicoのアイコン画像makico
旅行のお金の持ち方や管理の仕方、何となくでもイメージできましたか?

ご紹介したどのケースであっても、必ず「メリット」「デメリット」が存在します。   そのため「これがベスト!」という方法は、残念ながら私にも分かりませんが「私ならこうする」というスタイルは、以下の通り。

ー 旅行前の資金準備のおすすめ! ー

  1. 数日分は十分な余裕がある程度のユーロ(予備に円があっても◎)
  2. クレジットカード2~3枚(VISA/Master)
  3. 海外ATMで現地通貨を引き出せるカード

 

makicoのアイコン画像makico
メインで使用するクレジットカードの補助としてプリペイドカードも持っておく」のが私のおすすめです。
まとめ

イタリア旅行の〝お金の管理〟は、「どうするか」「どのくらい必要か」「どこで両替するか」など、渡航前にあらかじめ計画を立てておくことが大切!

 

「storiaunica」ブログ
【おすすめを一挙ご紹介!】ローマ街歩き情報まとめ一覧 | 「storiaunica」ブログ
【おすすめを一挙ご紹介!】ローマ街歩き情報まとめ一覧 | 「storiaunica」ブログローマで「買う」「食べる」「体験する」お買い物(お土産)編https://blog.storiaunica.com/post-2158/https://blog.storiaunica.com/post-11285/https://blog.storiaunic...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

makicoのアバター makico イタリア在住

イタリアの職人文化と革製品をこよなく愛し、ローマの片隅でゆるく生きてます。

ローマで出会った人やモノの素敵な物語を伝えていけたらと意気込みながら、マイペースにブログを書いたりサイトを運営したりしています。

目次
閉じる