イタリア便利帳

【風邪の喉の痛みにはコレ!】イタリア旅行リピーターさんも必ず買っていく「喉スプレー」がおすすめ

 

何だか喉が痛い…?旅行中なのに風邪かも?!

 

旅行中であれ何であれ、誰だって風邪はひきたくないもの。それが日本でない〝イタリア〟であれば、尚更のことですよね...

 

旅行中の困った風邪・・・

ヨーロッバは日本よりも空気が乾燥していて、旅の疲れも相まって旅行中に〝風邪〟をひいてしまうケースがよくあります。

毎日あれこれとスケジュールは詰まっているのに、少しでも風邪の症状を感じると、ワクワクしていた気持ちよりも〝大丈夫かな?!〟という不安の気持ちの方が勝ってきますよね。

羊のハル
羊のハル
それなら、ヒドくなる前に何とかしたいよね!
この記事のポイント

もしイタリア滞在中に風邪をひいてしまったら?!喉から風邪の症状が始まる方には特におすすめの〝喉スプレー〟をご紹介。こちらは、イタリア旅行リピーターさんも必ず買っていくスプレーです!

 

Sponsored Links

風邪の症状を感じたら?

日本から風邪薬を持参される方も多いと思いますが、ジワジワと治していく日本の風邪薬では即効性がなく、ましてや〝強力なイタリア風邪〟の場合は毎日薬をの飲み続けても、なんとなく調子が戻らない...という方も多いです。

羊のリリ
羊のリリ
そんな時に、活用してもらいたいのが〝イタリアの薬局〟「Farmacia」(ファルマチーア)!
makico
makico
でも、イタリアの薬を飲むのはちょっと怖い...

大抵の方が見にされているのは、ガイドブックなどに書いている「イタリアの薬は日本人には強すぎる!」という情報ですよね。

持病などがある方には、とっても大切な情報ですし、あながち嘘でもないので、どうしても緊急で薬が必要な場合は「子供用」「子供用の分量を服用する」という手もあります。

とにかく、旅行中に体調不良を感じた場合に一番大切なのは、情報を鵜呑みにしてツライ思いをするよりも「まずは症状を悪化させない事」ではないでしょうか?

イタリア薬局に応対してくれるのは、日本と同じく薬の知識と資格を有した〝薬剤師〟さんです。困った時は、まず日本で得た情報の波に溺れるよりもきちんと相談するのがベスト。

makico
makico
現地在住の日本人も、〝イタリアの薬を普通に服用している〟ということをお忘れなく!

Sponsored Links

喉の炎症に効果絶大の最強スプレー!

そこで、まずは風邪の初期症状「喉の痛み」を感じた場合にお試しいただきたいのが、「FROBEN」(フロベン)という薬局で購入できる〝最強の喉スプレー〟です!

こちらは実際の商品の写真ですが(薬局によって〝ジェネリック〟製品の場合あり)、日本で売られている喉スプレーと形状は同じ。

私は、とにかく典型的な〝喉から風邪をひくタイプ〟で、厄介なことに私の喉には日本の薬局で購入できる喉スプレーなどは全く効かずだったので、日本にいた頃はイソジンなどのうがい薬で「地道なうがい」あるのみでした...。

留学当初、日本の薬を1ヵ月(1瓶!)飲んでも全く治らない〝悪化しきった状態〟の喉の痛みに耐えきれなくなって、ネットで探したドクターの元へ。...ですが、ドクターから処方されて薬局で買った薬も、私の喉には一向に効く気配なし。

見かねた友人が知り合いの薬剤師に聞いてくれて、そこでアドバイスしてもらったものがこちらのスプレーでした。

makico
makico
本当にビックリするくらいに痛みと腫れがすぐに治まり、むしろ感動すら...

以来10年、私の自宅にはなくてはならないものとなり、風邪のひき始めに喉の痛みを感じた時にこのスプレーを使用すると、そこで風邪の症状が私の場合は治まってくれます。

そして、日本から毎年遊びに来てれる友人や、観光のお仕事などでお客さまとご一緒する際に〝喉から風邪が始まる〟私と同じような状況にある方や、のどの痛みを訴えられる方に「絶賛オススメ!」しています。

そして、イタリア旅行のリピーターさんも、この〝喉の痛みに効果絶大のスプレー〟「FROBEN」を買って帰ります!...お土産として買っていかれる方もいて、「FROBEN」ファン が地味に日本でも増加中です(笑)

 

身体の疲れを感じる場合は?

もし風邪や連日の観光で、身体の疲れを感じてしまった場合は、こちらも同じく薬局で買える「コップの水に溶かすタイプ」のビタミン・ミネラルなどが含まれた粉末がおすすめです。

羊のハル
羊のハル
薬じゃないから、気楽に飲めるよね!

薬剤師さんによってアドバイスは異なってくるのですが、基本的にはどの商品も大きくは変わらずでなので、薬剤師さんに「疲れを感じる」ということを伝えて、ご自分に合ったものを選んでもらって下さいね。

以前、タクシーの運転手さんからアドバイスされたのですが、夏などは熱中症対策として、ペットボトルの水に溶かして持ち歩くのも良いと思います!

羊のリリ
羊のリリ
大事なのは、「Vitamine」(ビタミン類)と「Sali Minerali」(ミネラル)が入っていることね!

 

まとめ

 

makico
makico
情報は本当に大切。ですが、情報やカタチに〝自分の旅が囚われてしまう〟ことなく、もっと気楽にイタリアを楽しんでいただけたらと思います。

 

ご旅行中に風邪や体調不良を感じた際は、我慢せずにまずは薬局「Farmacia」で相談すること。私たちが思うよりも全然敷居は低いです。テルミニ駅内の薬局であれば、夜10時頃まで営業しており、私たち外国人への対応にも慣れています。

makico
makico
言葉に不安がある場合は、英語でも良いので症状を伝えるメモを事前に書いておくと安心!

 

薬の服用に不安がある方で、症状に〝喉の痛み〟がある風邪の場合には、まず「FROBEN」(フロベン)をぜひ試してみて下さいね!!!咳を伴う場合はシロップなどもあります。

常用している薬や、ご病気がある場合は、その旨を必ず薬剤師さんの方へお伝え下さい。薬の服用に関しては、自己責任でのご判断をお願いします!
 

 

【おすすめを一挙ご紹介!】ローマ街歩き情報まとめ一覧 ローマで「買う」「食べる」「体験する」 お買い物(お土産)編 https://blog.storiaunic...

 

イタリア旅行情報SNS

イタリア旅行者のみんなで作って繋ぐ、〝小さな旅のガイドブック〟を目指したSNSサイトを作りました。

旅の思い出や情報をインスタグラムのように写真と一緒に投稿し、次の誰かの旅へと繋げていけるように投稿へご協力下さい

無料登録する