イタリアのサンタは魔女のおばあちゃん。

長かったイタリアのクリスマスも昨日(日本ではすでに一昨日ですね)で終わり、今日からイタリアはいつもの日常 です。

...とりあえず、ヨカッタ( *´艸`)♫

image

この2週間のクリスマス休暇を締めくくったのが、子供たちが楽しみにしている「ベファーナ」(La Befana)というイタリアのみに伝わる伝統行事。こちらはトスカーナの民間伝承とキリスト教の祭事が融合して生まれたものと言われています。

そして、この〝ベファーナ(Befana)〟というは、イタリアに伝わる 魔女のおばあさん のことです。この時期、街のお菓子屋さんやBarなど街のあちこちに魔女ベファーナの人形が飾りつけられます。

image

 前回のブログ に書いたイタリアのクリスマス休暇の終わりにあたる祝日「エピファニア(Epifania)」(東方三博士が幼子イエスの礼拝にやってきたことを記念する1月6日)の前夜、魔女ベファーナは、その年に良い子だった子供には 素敵なプレゼント を、悪い子だった子供には 黒い木炭(carbone)を置いていくと言われています。

そして、エピファニアの朝に子供たちはベファーナからのプレゼントを見つけるのです。

image

 日本のクリスマスと違うところは、プレゼントを持ってやって来るのは トナカイに乗った白ひげのサンタさん ではなくて、ホウキに乗ってやって来る魔女のおばあさん〝Befana〟

サンタさんとは違い、時にはとっても厳しいのが魔女のベファーナさん。悪い子だった子供が用意した靴下の中には、真っ黒い木炭が入れられてしまいますヽ(;´Д`)ノ

 

ちなみにですが、

 

イタリアに来たばかりの最初の冬。

私と同居人の友達がベファーナさんから贈られた初めてのプレゼントの 靴下の中には、見事なまでに『真っ黒い炭 』が 詰まっていました ((;゚Д゚)))))(ノД`)))))・゜・。

 マンマミーア!!!

 

・・・と思いきや、

 実際には 黒い炭のようなお菓子 なのですが、その黒い炭の下に チョコレートやキャンディーがいっぱい詰まっていた という素敵な思い出があります☆.。.:*(*´Д`*).。.:*☆

どんな子供にも1年間を過ごす中で「悪い子だった部分」や「良い子だった部分」があるため、ベファーナさんが贈るプレゼントの中には必ず炭とお菓子が入っているそうなんです。

 魔女ベファーナが毎年子供たちにお菓子を届けるのには、そこに少し 切ない物語 があるからと言われております。ベファーナの起源とされる伝承には様々な節があるようなのですが、有力とされる節をひとつご紹介いたしますね。

 

東方の三博士は幼子イエスの誕生を知り、幼子イエスへの贈り物を運ぶためベツレヘム(明るい星)を目指したのですが、なかなか正しい道を見つけることができませんでした。困った三博士は、そこである一人の〝老婆〟へと道を尋ねました。三博士は老婆へ「幼子イエスを訪れるための道案内をして欲しい」と、熱心に頼み見込んだにも関わらず、働き者の老婆は自宅の家事をおろそかにすることが出来ずに、共に幼子イエスの元まで行くことを頑なに断わりました。

三博士が去った後、老婆は幼子イエスの元へ「自分も向かうべきであった」と心から後悔し、カゴに子供が喜びそうなお菓子やおもちゃをいっぱいに詰め、ホウキにまたがり、三博士の後を必死に追いかけました。しかし、とうとう老婆は彼らの元へと追い付くことが出来ませんでした。

そこで老婆は、道すがら幼い子供たちがいる家庭を見つけては立ち寄り、そこで出会った子供たちへと自分の持っているお菓子やおもちゃをプレゼントしていったのです。子供たちの中の一人が、幼子イエスであることを願いながら...。

 

今でも幼子イエスを探し、エピファニアの前夜に子供たちの元を訪ねる働き者の魔女ベファーナ。そんな老婆の魔女ベファーナの人形は、いつも素敵な笑顔をしています。

 もしかしたらいつの日からか、それはベファーナおばあちゃんの楽しみへと変わっていったのかも知れませんね(^-^*)

 

クリスマスの終わり、毎年イタリア中の子供たちが彼女の訪問を楽しみに待っています。

image

 

「storiaunica」blog_バナー画像
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

バッグ・小物 ブログランキングへ

 

 

店長の makico です。イタリアの職人さんたちが作る素晴らしいハンドメイド商品を少しでも多くの方の元へ届けたいと思い、無謀にもイタリアでゼロから起業!ショップの事、商品のこと、職人さんの日常、イタリア情報、海外起業「為せば成るのか?!」奮闘あれこれなど、気ままにお届けしていきます☆*.。

スポンサードリンク