※ブログテーマ移行作業中のため、一部にデザイン崩れがあります。

【海外からWordPressブログを開設する4ステップ手順】イタリアからブログのはじめ方

生活スタイルを一変させた「新型コロナウィルス」の大流行

海外在住者くんのアイコン画像海外在住者くん

ロックダウンもあったし、家にいる時間が増えたよね。

海外在住者ちゃんのアイコン画像海外在住者ちゃん

なら、海外在住ってことを生かしてのブログを開設してみたいな!

makicoのアイコン画像makico

じゃあ、今回は海外からの WordPresブログの始め方 など、順を追って色々と書いていくね!

今回の記事のざっくり内容はコチラ

コロナの時代になり、海外からブログを始めたいという方も増えてきているので、海外在住者に限らず私自身がWordpressでブログを開設した手順などをまとめています!

Sponsored Links

目次

海外からWordPressでブログを始めてみよう!

WordPressでブログを始めるメリットは?

makicoのアイコン画像makico

自分の用途に合ったカスタマイズが簡単にできるのところが便利!

  1. WordPressの運営ノウハウが得られる
  2. デザイン性が高い
  3. 独自ドメインが使える
  4. 収益性が高い
  5. SEOに強い
  6. カスタマイズ性が高い

WordPressと無料ブログはどちらがおすすめ?

無料ブログのデメリットはココ!

  1. WordPressの運用ノウハウが得られない
  2. 自由なデザインにできない
  3. 独自ドメインが使えない
  4. WordPressへの移行に負担がある
  5. 収益化が制限される
  6. SEOに弱い
  7. 自由にカスタマイズできない
makicoのアイコン画像makico

ちなみに、
WordPressが「有料ブログ」といわれている理由は、有料でサーバーをレンタルする必要があるためです!

※個人ブログで人気のレンタルサーバーは、~1,000円/一ヶ月するかしないか程度の価格です。

参考ブログはこちら!

Sponsored Links

WordPressブログ開設手順を解説

makicoのアイコン画像makico

では、Wordpressでのブログ開設の流れを説明していきます!

ブログ開設のポイントはココ!

WordPressは PCにインストールするだけではブログを作ることができないので、必ずレンタルサーバー」+「独自ドメインの取得をしてからブログ開設のプロセスを踏む。

ワードプレスブログ開設までの流れ

STEP
レンタルサーバーを借りる

海外からの使用にもおすすめ!

海外から使用する際の不具合も少ないので、今まで使った中でもダントツで エックスサーバー が安定していておすすめ。
※「WordPressブログ」+「カラーミーショップ 」でネットショップ運営などをする場合は、ロリポップ! が一番簡単に設定できるのでおすすめです。
STEP
独自ドメインを取得する
makicoのアイコン画像makico

ドメインとは…?

当ブログのドメインは「 storiaunica.com

☞サイトのアドレス(URL)となる「○○○.▲▲▲」部分のこと。

  • ○○○は、自分の 好きなワード で決めることができます
  • 「 . 」以降の▲▲▲部分(独自ドメイン)は、選ぶ種類によって値段が異なります

私のおすすめはコレ!

独自ドメインを取得できる会社は色々あり、基本的にはどこで取得してもOK。ただ、低価格でも手続き関係のオプションが別になっている場合もあるので、「Whois登録は代行サービス」がセットになっている ムームードメイン が個人的にはおすすめ。
makicoのアイコン画像makico

自分の使いたいドメイン名が使用可能か検索してみてね!

※「Whois登録代行サービス」※
Whois情報公開代行サービスとは、ドメイン保持者の登録情報を代行会社の情報に代えたうえで一般公開することができるので、ドメイン保持者のプライバシーが保護される。

✔ドメイン取得後、取得したドメインを サーバーに結びつけ

※契約サーバーが エックスサーバー ロリポップ! の場合は、サーバーの設定画面から“独自ドメインの結び付け”や、“メールアドレスの設定”、“WordPressのインストール” までの作業がサイト上ですべて行えるのでおすすめです。
STEP
WordPressをインストールする
makicoのアイコン画像makico

ところで、WordPressって何?

WordPressとは?

WordPressとは、独自ドメインを取得して「無料でブログを作成するプログラム」のこと。完全無料のブログサービスもありますが、副業として力を入れていきたい場合や、真剣にブログを運営していきたい場合にはWorpPressでのブログ運営がベスト!

※海外からのブログの場合は特に、他ブログとの差別化を図る意味でも絶対にWordPressでの運営がおすすめ。特に知識や技術がなくても、海外在住者ならではの魅せるブログが作れます。

WordPressをインストールする

「レンタルサーバー」「ドメイン」を取得したら、WordPressをインストールする。

子テーマ」がある場合は、必ず子テーマもインストール!

※子テーマを作る理由※
子テーマを作る一番の理由はテーマを直接カスタマイズしてしまうと、テーマのバージョンアップによって変更した内容が上書きされてしまうため。

WorpPressの管理画面からテーマを設定しよう

makicoのアイコン画像makico

インストールの後は、デザインを決める「テーマ」選び!

※テーマには無料のものと有料のものがありますが、デザインや使い勝手を考えると有料のテーマが断然おすすめ。後からでもテーマは変更可能なので、最初は無料テーマで慣れておくのも良し。

私のおすすめテーマはコレ!

このブログで使用している テーマ「SWELL」 がとにかく使いやすく、個人的に買って良かったNo.1のテーマ。今までの苦労が嘘のように難しい設定なしで簡単にブログが書けるのでおすすめ!

STEP
初期設定を済ませる
  • プラグインのインストール
  • 自分が使いやすいよう設定をカスタマイズ...など

一通りのことを済ませたら+αで自分流カスタマイズ

追加や変更は後からでも十分OK!

  • サイトのロゴ作成
  • 似顔絵アイコン
  • 自分好みにサイトデザインをカスタマイズ

似顔絵・ロゴの作成はココに依頼しよう!

サイトのロゴや似顔絵アイコンなどは ココナラ への依頼がリーズナブルでおすすめ。
makicoのアイコン画像makico

このブログのロゴや似顔絵は、全てココナラで作成してもらいました!

Sponsored Links

海外からネットショップを運営するには?

「ASPカート」を利用しよう

makicoのアイコン画像makico

実際に私が利用しているASPサービスは「カラーミーショップ」

海外からも運営可能

ネットショップ開業は、30日間お試し無料の カラーミーショップ がおすすめ! 特にこだわりがなければ、無料で始められる「BASE」 STORES などもおすすめ。

「カラーミーショップ」のカスタマイズをお願いしたのはコチラ!

Vislus ビジュラス さん

makicoのアイコン画像makico

予算に応じた良心的な価格でサイトのカスタマイズや、WordPress関連の手続きまで、本当に親身になって対応してくれる頼れるWebデザイナーさんです!

※カラーミーショップは、カスタイマイズなしでも利用できます。

海外からのネットショップ開設の注意事項!
  • 必ず日本国内に「銀行口座」を持っていること。
  • 「BASE」は 海外住所での登録が不可 なので、日本の実家の住所などで登録しよう。

必要な時は「VPNサービス」を利用しよう

時々こんなこともある!
海外からの場合、アクセス制限によって相手先のサーバーからアクセスが拒否されることも。そんな時は「ExpressVPN」「セカイVPN」 などのVPNサービスを利用しよう!

VPNサービスとは?

日本や世界各国に設置したVPNサーバーに接続することで、各国のIPアドレスでインターネットに接続が可能。接続先に日本のサーバーを選ぶと、海外からではなく日本国内からアクセスしたことに。

日本版「Netflix」も視聴できる!

「ExpressVPN」こちらから登録すると30日間の無料サービスの提供あり

makicoのアイコン画像makico

日本版「Netflix」も視聴できたり、日本のアプリがダウンロードできたりと、VPNサービス はとっても便利。

まとめ

私のWorpPressブログのテーマ遍歴

「無料テーマ」から始まり ☞ 「STORK」 「JIN」「SWELL」(今ココ)です!

どのテーマも個性や長所があって選び難いものがありますが、少々値段が張る場合でも最初に 使いやすいテーマ を選んでおくことで、ブログの投稿や運営がグッと楽になります。私の経験上、後からの労力を考えると、やっぱりはおすすめ断然楽に楽しくブログが書ける有料テーマ” です。楽しく書けないブログは、本当に続けること自体が難しくなります。

makicoのアイコン画像makico

まず「テーマ選択にはケチらない」こと!

※利用者の多い人気のテーマを選ぶことで、利用者からのたくさんの情報がネット上から得ることが出来るので、海外在住であっても困ることなく、自分自身の力で十分、ブログの開設・運営をしていくことができるというメリットがあります。

STEP

ここもブログ開設のポイント!

makicoのアイコン画像makico

3日くらいあればすぐに慣れてくるので、少しづつでも “ブロックエディター”「Gutenberg」にチャレンジしていくのがベスト!

※WorpPressのブログ記事投稿画面では、従来の「Classic Editor」(クラッシックエディター)と呼ばれる入力方法が 2021年12月31日にてサービスの終了が決まっているため、テーマを選ぶ際は「Gutenberg」(グーテンベルク)と呼ばれる新エディター「ブロックエディター」対応 のものを選ぼう。

初めてのブログ運営にこそ絶対オススメのテーマ!

makicoのアイコン画像makico

海外在住だからといって難しく考えず、まずは気軽にWordPressにチャレンジしてみましょう!

https://blog.storiaunica.com/news_covid19/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

makicoのアバター makico イタリア在住

イタリアの職人文化と革製品をこよなく愛し、ローマの片隅でゆるく生きてます。

ローマで出会った人やモノの素敵な物語を伝えていけたらと意気込みながら、マイペースにブログを書いたりサイトを運営したりしています。

目次
閉じる