※ブログテーマ移行作業中のため、一部にデザイン崩れがあります。

【ローマで足裏マッサージ】観光で疲れた身体にはタイ式マッサージがおすすめ!(市内に3店舗あり)

Sponsored Links

目次

ローマ観光で疲れた身体にマッサージ!

とにかく、ローマ観光の基本は「歩き」

羊くんのアイコン画像羊くん

あー、今日もたくさん歩いて疲れたよ~

ローマに限らず、イタリアは観光で訪れるスポットは基本的に石畳ばかり。

普段から歩くことに慣れている方でも、イタリア観光が中盤に差し掛かる頃には、足腰の疲労や痛みに悩まされる方が多くなってきます。一度でもイタリアを訪れたことがある方ならば、「あー、そうだったよねー」なんて当時を懐かしく思い出すのではないでょうか?

日本から湿布などを持参される方も多いですが、それでもやっぱり後半の日程を考えると気休め程度。

羊ちゃんのアイコン画像羊ちゃん

足が痛すぎて、明日からの観光がちょっと心配...

makicoのアイコン画像makico

ローマにも日本みたいなマッサージがあればいいなって思わない?

今回の記事内容はコチラ!

今回の記事では、ローマ市内で日本人でも安心してサービスが受けらる “タイ式マッサージ” のお店をご紹介。

Sponsored Links

タイ式マッサージ店「Nora Thai」ローマ市内に3店舗

テルミニ駅近く

エリアテルミニ駅
営業時間10:00〜21:00
アクセスVia Torino, 150, 00184 Roma RM
電話番号+39 06 488 1958
定休曜日なし

ナヴォーナ広場近く

エリアナヴォーナ広場
営業時間10:00〜21:00
アクセスCorso del Rinascimento, 22, 00186 Roma RM
電話番号+39 06 688 05881
定休曜日なし

パンテオン近く

エリアパンテオン
営業時間10:00〜21:00
アクセスVia del Gesù, 56, 00186 Roma RM
電話番号+39 06 699 21263
定休曜日なし
makicoのアイコン画像makico

サイトから事前予約が可能です!

Sponsored Links

お店の雰囲気やスタッフの印象は?

makicoのアイコン画像makico

ローマに居ながら、そのままタイのスパにいるような雰囲気です!

どんなマッサージができるの?

マッサージ

  • 伝統的タイ式マッサージ
  • オイルマッサージ
  • フットマッサージ
  • セルライト除去マッサージ
  • ボディスクラブマッサージ
  • キャンドルマッサージ
  • ホットストーンマッサージ
  • フォアハンドマッサージ
  • フェイシャルマッサージ
  • ココナッツオイルマッサージ

    詳しい内容はこちら

パッケージマッサージ

ウォーターコース

makicoのアイコン画像makico

コースは全て30分からの施術が可能で、お好きなコースをミックスして施術してもらうことも可能。

気になる料金は?

makicoのアイコン画像makico

マッサージで30分の施術を受ける場合は、30ユーロ。意外にもリーズナブルです!

マッサージの内容はどんな感じ?

施術までの流れとサービスはこんな雰囲気!

私がお願いしたのは 「足裏マッサージ」+「フットマッサージ」組み合わせてもらった 1時間の施術コース。一緒に行った同行者の友人(※男性)は、身体全体をマッサージする「伝統タイ式マッサージ」。特に何も考えず、マッサージは同じ部屋での施術を希望。後に注意点を記述しています!

makicoのアイコン画像makico

スタッフはとっても親切で、英語での会話OKです!

マッサージの流れはこんな感じです!

STEP
まずは受付けでコース内容を相談する

☞コース表を見せてくれるので、そこから好きなコースを選びます。色々と希望の融通が利くお店なので、特に痛い場所や疲れのある場所などを伝えると、スタッフが親切に内容を提案してくれます。

STEP
入り口のロビー奥にある、ちょっと薄暗い待合室で待機

☞準備が整い次第、マッサージを担当してくれる方が部屋へ案内してくれます。

STEP
施術ルームへ入室し、マッサージ着へ着替え

☞マッサージの際の「力加減」(強め・普通など)や、施術は「特にどの部分をメインにして欲しいか」などをヒアリング。※フットマッサージの場合は、下だけの着替えでも上下両方でもどちらでも可。

同行者がいる場合は...

着替えの際は、着替え用のカーテンなど何もないので注意です!(☞着替えても下着はそのまま付けていてOK)
※シャワー室もガラス張りのため“丸見え”なので、オイルマッサージなどの施術を受ける方で、同行者に見られたくない場合は(受付の際に聞かれるので)絶対的に部屋を分けてもらうのがベスト

makicoのアイコン画像makico

私はロングスカート着用で、さらにはフットマッサージだったので下のみの着替えで問題ありませんでした...(※お互いに後ろを向いて着替えましたw)

STEP
マッサージ終了

☞マッサージが終了した後は、マッサージルームに入室する前に待っていたロビーにて、飲み物のサービスあり(ティーバックの紅茶などがあり、好きな物を自由に飲んでOK)

STEP
入り口ロビーに戻ってお会計

☞飲み物を飲んだら入り口ロビーに戻って、受付けで会計を済ませます(カード支払い可)

マッサージの力加減の参考に!

makicoのアイコン画像makico

私は “実際どれくらい痛いのか分からない” 事にビビり、マッサージの強さは「普通」を希望したのですが、強めを希望しなかったことにちょっとだけ後悔でした...

中国などの足裏マッサージと比べると「ソフト」な印象なので、痛いくらいがちょうど良い人は「強め」のマッサージを希望しよう!(途中で変更も可)

ローマでマッサージを受けた感想まとめ

私がマッサージを受けたいと思った理由

この日、日本から遊びに来ていた友人とローマからポンペイへ日帰り(ローマからナポリ行き、その後ナポリから別の電車に乗り換え)で旅行し、足や腰がパンパンの状態...

ローマでも、もし可能なら、ローマでも 整体かマッサージを受けたい という友人たっての希望がありました。

たまたまホテルから近かったからという理由と、遅くまで営業している感じだったので、夕方にローマに帰って来てから直接お店へ。受付で予約が取れるかどうかを聞いてみたところ、夜8時頃からなら大丈夫とのことで、その場で予約。先に夕食を済ませててから、マッサージへ。

makicoのアイコン画像makico

...ズバリ、受けて良かったです!!!!!!

ちょっとシャイで素敵なタイ人のスタッフさんたちが、丁寧に施術してくれます!

他にもスタッフさん達がいましたが、みんな写真は恥ずかしいとの事で、今回はオーナーさん(右)と私を担当してくれたスタッフさんのみ!

リラックス&癒され度は100%!

makicoのアイコン画像makico

ここは外国なので、やはり日本と同レベルのサービスとは言えませんが、とにかく疲れた身体が本当にとっても楽になるのでおすすめです!

☞このお店はイタリア人の利用も多く、割合でいうと 女性より男性のお客さんの方が多い印象だったので、男性の方もどうぞ気負わず行ってみて下さいね。

コロナを越えて、伝えたいこと

新型コロナウィルスの流行により海外旅行が難しくなっている状況ですが、今も変わらず、ここにはローマの街で暮らす人々の力強いたくさんのストーリーがあります。

陽気で明るく、元気なローマの空気が流れています。

これからもブログでは、単なるお店の紹介ではなく、そこで働く人たちや、そこにある空気感や雰囲気などにスポットを当てながら、今までと変わらずローマを紹介していけたらと思っています。

このエリアならこのお店もおすすめ

このエリアは、ぼったくりバーの被害に注意!

https://blog.storiaunica.com/news_covid19/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

makicoのアバター makico イタリア在住

イタリアの職人文化と革製品をこよなく愛し、ローマの片隅でゆるく生きてます。

ローマで出会った人やモノの素敵な物語を伝えていけたらと意気込みながら、マイペースにブログを書いたりサイトを運営したりしています。

目次
閉じる