イタリアからお届けする、
❝たったひとつの物語❞
イタリア職人製ハンドメイド雑貨
『storiaunica』Blog。
ローマゆるり街歩き

【トレヴィの泉の近く】頼りになる〝手荷物預かり所〟ローマ観光の際はマッシモのお店に行ってみよう!

 

イタリア観光の醍醐味として、やっぱり何よりもョッピング」を一番楽しみにされている方も多いですよね!

 

誘惑だらけのイタリア!...ついつい、いっぱい買っちゃいそうだよね~

 

この記事のポイント

旅行中に邪魔になるのスーツケースや手荷物を手軽に預けられ、街歩きの途中などにも一時的に荷物を預かってくれる〝手荷物預かりサービス〟を提供している、トレヴィの泉からすぐのマッシモのお店をご紹介。

 

ローマの〝スーツケース預かり〟事情

 

街を歩いても、レストランに入っても、どこをどう歩こうが、とにかく誘惑がいっぱいのイタリア。帰国する頃には〝お財布は軽く〟なり、〝体重だけが増量〟しているというのがイタリア旅行の醍醐味・・・。

街歩きの途中に美味しいオリーブオイルやら食材やワインやらをついつい沢山購入したり、お洋服や靴、バッグなどなど、気が付けばパンパンになっているスーツケース、手にはスーツケースに入りきれない大量の荷物!!!

いざ、観光スポットに入場しようと意気込んでも、

 

旅人A君
旅人A君
え?!

ワインを持ってると入場できないの?!

 

ワインや大きな荷物が手持ちの荷物にある場合は、手荷物預かり所のないコロッセオなどの荷物検査場にて、こんな事態になっている人も時々見かけます。お土産を買いすぎて荷物を持って歩くのがツライ...もうホテルに帰りたい...という素直な心の声が聞こえる方もチラホラ。

 

皆さんもご旅行中、そんな経験はありませんか?!そこで、多くの人踏ん張りが必死にリサーチし、現地で利用するのが〝手荷物預かり所〟という存在。

 

ローマで最も利用者の多い手荷物預かり所は、テルミニ駅構内の「KiPoint」

 

旅人Bちゃん
旅人Bちゃん
よし!スーツケースを預けて、出発時間までローマを観光するぞ~

 

…ですが、テルミニ駅は言わずと知れたローマの主要ターミナル。

 

うっわ~、長蛇の列!!!

 

混雑時間や観光シーズンなどは、とにかく長蛇の列に根気よく並ぶ必要があります・・・。

 

並ぶのが嫌な方や時間のない方は、チケット発見の際に「FAST LANE」を選ぶと 割高にはなりますが、長蛇の列をスキップして荷物を預けることができます。

 

システムとしては、右側にチケットの発券機があり、そこでボタンを押してチケットを受取り、待っていると電光掲示板に自分の番号と対応デスクが表示されたら、対応デスクにて荷物を預けるというもの。

 

リリ
リリ
...というか、

観光中に買ったお土産とか、街中のどこかで少しだけ預かってもらえたら良いのにね。

 

ハル
ハル
テルミニ駅まで戻るのは、面倒だよねー。

 

makico
makico
そんな時は、トレヴィの泉近くにある〝マッシモ〟が荷物を預かってくれるアットホームなお店へGo!

 

Sponsored Links

ローマ市内で手軽に荷物を預けたい!

トレヴィの泉からすぐの場所にあるマッシモ氏のお店では、テルミニ駅の〝手荷物預かり所〟の如く、(知る人ぞ知る!)スーツケースなどの手荷物預かりのサービスを承っています。

マッシモ氏の個人経営のお店なので、その方によっての細かい部分への融通も利かせてもらえたりするのが一番のポイント。

観光地も多い市内のメインスポットにあるので、テルミニ駅の手荷物預かり所よりも街歩きの際のピックアップが楽々。

トレヴィの泉は市内中心部であれば、だいたいタクシーで10ユーロ前後で移動できる距離になるので、荷物をピックアップ後(もしくは預け入れの際)にタクシーを利用しても大きな負担にはならない距離です。

 

マッシモのお店は、革工房「Leather Craftsman」からすぐの場所にあり、ご近所同士のアルド職人とマッシモはお友達でもあるので、工房でバッグなどの大きな買い物をした際の荷物の一時預けとしても重宝します。

 

ローマの〝熟練革職人〟アルドさんの作るハンドメイド革雑貨。工房で「一生モノ」の革製品を買おう!ローマで革製品を買うなら、このお店! 先日「トレヴィの泉」の近くにある、ローマで革製品を買うなら絶対に〝私が一番オススメする〟アル...

 

ローマで革製品を買うなら、トレヴィの泉からすぐの革工房「Leather Craftsman」へ行ってみよう!

 

Sponsored Links

旅行者に役立つサービスも提供

 

ハル
ハル
盗難時に必要なパスポートサイズ写真なんかも撮ってもらえるんだって。

写真関連&プリントサービス

 

makico
makico
実は、プロのカメラマンでもあるマッシモ氏。送迎車手配などの各種サービスもあり。

 

こちらのお店の便利なところは、小さいお店ながらフィウミチーノチャンピーノ空港までの送迎車手配各種証明写真の撮影印刷(プリント&コピーetc)サービス、インテリアや写真好きさんにおすすめしたいお洒落なポートレートの販売や、写真をアートフレーム/ラミネート加工にしてくれたりなど、写真サービス全般にも対応しているところ。

 

リリ
リリ
印刷サービスなんかは、インターネットポイントに入るよりも、分かりやすいよね。

市内⇔空港間の送迎車手配

空港送迎サービスに関しては、ローマの正規送迎会社と契約しているので安全かつ安心であるのと同時に、預けていた荷物を受け取った後にダイレクトにお店から空港へ向かうことも可能。

 

makico
makico
市内から空港までの移動が3人以上の場合、電車での移動よりも送迎車利用がお得で便利!

 

ATMサービスマシーン

 

makico
makico
きちんとマッシモが管理しているので、安心して使用できます。

 

お店の入り口にはATMマシーンが設置されており、急に現金が必要になった際も安心して利用できます。お金を下ろしている最中、万が一トラブルがあった場合もマッシモがいるのでかなり心強いですよね。

 

気さくな人柄のマッシモ氏がいつもお店に常に在中しており、気負うことなく安心&お手軽に荷物を預けたり、各種サービスにも個人的に対応してもらえるので、こちらのお店を街歩きの際に知っているとかなり便利。

 

パスポート紛失時の証明写真

盗難などでパスポート紛失してしまった時の手続きで必ず必要になるのが、「パスポートサイズの証明写真」です。

言葉も通じない異国の地ローマで、写真撮影のために写真館を訪れるのは敷居が高いと感じられる方が圧倒的に多いと思うので、パスポート紛失などで写真撮影が必要な緊急時は、マッシモのお店で対応可能です。

パスケースを紛失の際の証明写真も、マッシモのお店であれば 写真館よりもずっと気軽に撮影してもうらことが出来ます。※その際は必ず、写真サイズ(縦45mm×横35mm) を伝えるのを忘れずに!

 

ローマ在住者の各種証明写真の撮影にも対応しているので、滞在許可証の更新の際などにも◎

 

気になる料金は...?!

 

makico
makico
想像よりも意外にリーズナブルなんです!

ここでしか手に入らない、古き良き時代のローマの街を写した オリジナルポートレート写真などは、映画「ローマの休日」ファンの方や、インテリア好きの方へのお土産などにもオススメ。正直、街中で変なポストカードを買うよりも断然おすすめです(笑)

営業時間 9:00~19:00(月~土)
アドレス Via della Panetteria, 5, 00187 Roma RM
電話番号+39 06 6792335
料金表
  • 3時間まで 1個につき  4€ 
  • 5時間まで 1個につき   6€ 
  • 1日預かり 1個につき   8€ 
備考 日曜日は事前に申告することで対応可

 

お店の入り口はうっかりすると通り過ぎてしまうくらい狭いので、お店の前に設置してある2台の「青いATMマシーン」目印にして下さいね。

まとめ

大きな手持ちの荷物があることで、肝心のバッグへの注意が疎かになってしまうケースも多いので、街歩きの際にスリに狙われない為にも、観光中には手荷物の一時預けサービスなどを利用し、荷物はあまり持ち過ぎないことを強くおすすめします!

おすすめのポイント

テルミニ駅のように長蛇の列に並ぶこともなく荷物を預けられ、個人の融通にも柔軟に対応。オーナーのマッシモ氏が最後まで責任を持って大切に管理してくれることが一番のメリット。

 

マッシモは、よくご近所さんのアルドさん&ナタリーナさんの革工房「Leather Craftsman」へ遊びに来たり、お店の前で誰かと話していたりと、もしかしたら工房などで会うことがあるかも知れませんが、革製品を買いにアルド職人のお店を訪問した際には、どうぞマッシモのお店にもちょっとだけ遊びに行ってみて下さいね。日本のお客様が遊びに来てくれることを楽しみにしているそうです!

 

お店を利用される時は、〝makicoのブログを見たよ!と伝えて下さいね☆*.。。

 

...そう伝えることで、自分の記事を日本の人たちに読んでもらえたことが分かるので嬉しいらしいです

 

RELATED POST