工房「Il Marmoraro」の大理石プレートが完成するまで☆*.゜

ローマの大理石工房「Il Marmoraro」にて、ひとつひとつハンドメイドで文字を彫って制作される、世界にたったひとつ自分だけの素敵な「オリジナル大理石プレート」をイタリアの職人工房からお届けしております♫•*¨*•.¸¸♪✧;+*★

Contents

.:*・✿ ✿✨ ローマの大理石工房「Il Marmoraro」のサンドロ職人 が作る オリジナル大理石プレート 制作工程をご紹介いたします.:*・✿ ✿✨

 



プレートを作業台に固定し、少しも躊躇することなく道具でそのまま大理石へと文字を彫り出していきます。結構な強い力で打ち出しています。

②

 

彫り始める前のプレートには、サンドロ職人が書いた鉛筆の下書き。本当に「それでいいの?!」とビックリするくらいのフリーハンドで書きます。

①

 

文字を彫り終えると、今度は茶色の塗料を筆でプレート全体に塗ります。プレートは板チョコのよう…。

3

 

塗り終えた後は、ガスバーナーでそのままプレートを熱していきます。

④

 

塗料の色が薄くなるまで、バーナーで熱し続けます。熱し終えた後は、側面の汚れを道具で軽く削ります。

⑥ ⑤

 

洗浄液を含ませた布で、表面の塗料をきれいにふき取っていきます。

⑦ 

 

彫ってある文字の部分には、茶色の塗料がきちんと文字色として定着。黒っぽく見える大理石の文字色は、実は焦げ茶色なんです。

⑧ ⑨

 

表面の塗料をふき取り終えたら、プレートの側面をやすりのような道具で整えていきます。

⑩ 10

 

側面が整ったら、金具を付けるための穴を開けます。

⑪

 

穴が開いたら、金具となる針金を通していきます。

YDE8nnQEPbMpmeEU.jpg

 

上の写真の金色のペンのような道具を使用し、針金の先端をねじって丸くします。

2d4p7AyC58k7LA4G.jpg

 

金具部分が仕上がったら、オリジナル大理石プレートの完成です。

s4yaAWQl7Fjw3kmb.jpg

 

このような工程を経て、素敵な大理石プレートはサンドロ職人の手からみなさまの元へと届けれられています🎵

 

イタリア職人がメッセージを刻む☆*.。

オリジナル大理石プレート

「storiaunica」blog_バナー画像

 

にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

バッグ・小物 ブログランキングへ

 

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

サイト運営者のmakicoです。イタリアの職人さんたちの素晴らしい「想い」や「物語」を、少しでも多くの方の元へ届けていきたいとの思いからサイトを始めました。商品のこと、イタリア職人さんたちの日常、等身大のローマ、観光情報、海外起業「為せば成るのか?!」奮闘あれこれなど、気ままにお届けします。