ローマ、観光のお手伝い。

ブログの更新が久々になってしまいましたが、軽く 夏バテ中 でした💦 

 異常気象と言われる今年のイタリアの夏ですが、北イタリアがより暑く、南イタリアがより涼しいという不思議な夏。ローマは先日の雨以来、雨が降るたびに暑さが段々と落ち着き、ひたすら 恵みの雨 に感謝する日々 です☆彡

とはいえ、

その「涼しい」南に分類されるローマでさえも、雨が降るまでは軽く40℃を超える日々が続き、北イタリアから帰ってきたイタリア人曰く、「北は暑さで息をするのもツラかった!!!」とのこと。まだクーラーが各家庭に普及していないイタリアでは、誰もがみんな  いつもの倍以上の  やる気を喪失し...そこが何よりも恐ろしかったり (;´∀`;)

 

そんな中、8月は工房の職人さんたちも工房を閉めてバカンス中なので、

ショップの方も制作受注と発送を9月までお休みさせていただいているのですが、実はこの期間に 一応 ただグータラと遊んでいた(?!)訳ではなくて、「ローマ観光のお手伝い」的なお仕事をやらせていただいたりしていました +.(*゚ェ゚*)゚+.

 

あくまで私の場合はですが、

誰もが想像するような〝観光ガイド〟というものではなくて、みなさんのご希望を事前に聞きながら一緒にプランを作ったり、知らないことは色々と調べてみたり、まだまだ私にとっても自分の知らないローマの顔はたくさんあるので、みなさんと一緒に私自身もローマという街を楽しみながら何かのお役に立てたら嬉しいなぁという感じでお受けさせていただいております。なので、本当に「観光アシスタント」です。

イタリアの法律では、「公認ガイド」のライセンスを所持していない者が【 観光ガイド 】を名乗り各観光名所で解説などのガイド行為をすることは禁止されており、罰金の対象となっていますので、私はそいうったご依頼の場合は、事前にそのことをご説明して「ガイド行為にあたることは出来ない」という前提でアテンドをさせていただくことをご了承いただくか、詳しい解説などを聞きたいと言われる場合などは、私には力不足であるためご依頼をお断りをさせていただいております。

 

私が一番大切にしたいのは 、

 

誰かの「こうしなきゃダメ」とか「これがいい!」 とかそんなことではなくて、

その人それぞれが〝そうしたい〟と思う旅のスタイル です ☆★ (^ー^)ノ☆*.。

 

私は元々、ローマでB&Bのスタッフとしてのお仕事をさせていただいていたのですが、沢山の方々とのご縁の中で、いつも そこには 旅への様々な想いがあり、十人十色のスタイルがあり、目的があって、初めて聞かれる質問にドキドキしたり、一生懸命調べたり、それでも時には失敗したり...。

 

...当たり前なのですが、(ちょっとだけ声を小にw

 

ローマに7年間住んでいるからといって100%ローマを熟知しているかと言われれば、もちろんそんな訳があるはずもなく、それは 今まで出会った方々のおかげで知り得た知識だったり、ネットで調べて知った情報だったり、友達から聞いたものだったり。

知識も経験も 今でもまだまだ発展途上 です💦

そんな理由から、

実際に個人でそういったアテンドのご依頼をお受けして、自信満々にお金をいただくなんてことに当然何の自信もなく、本当にB&Bのお仕事の延長でお手伝いをさせてもらっていました。

 

その気持ちをある時 少しだけ変えてくれたのが、

昨年 日本からイタリアへ遊びに来てくれた親友でした☆*.。

 

私は一緒にいてくれて本当に助かったよ! こうやってイタリア語が話せる人が側にいてくれるだけで心強いし、私たちに観光客とっては全然違うんだよ。きっとカタチは関係なくて、お仕事として自分らしいスタイルで受けてみたら、きっと喜ぶ人がいると思うよ !^^〟 

 

彼女が言ってくれたように、

 

正規のガイド料で完璧に仕事をこなす「完全無比のガイド」なんかではなくて(というか法律違反なので当然しませんが)、同じ目線で学んだり楽しんだり、例えば 自分に出来る小さな範囲の「旅のアシスタント」であっても、誰かの思い出作りのお手伝いになるんだなぁと思い、少しずつですが、個人で友達からのチケット手配の依頼やお買い物代行の依頼だったり、知り合いの知り合いがローマに来る際の観光のお手伝いなどをさせていただきながら、最近は こちらのサイトでご依頼があった際にお手伝いをさせてもらっています☆*.。

 

この「トラベロコ」というサイトについて簡単に説明すると、

 

世界中に住んでいる日本人が、その国を訪れる日本人を〝様々なカタチでサポートしますよ〟というサービス。もちろんイタリアで登録されている日本人の方もたくさんいますので、その中から ご自分のスタイルに合ったサービスを提供されている方を見つけるのも楽しいかと思います♪ 

私の登録名はそのまま〝makico〟ですが、特に胸を張って書けるような素晴らしいスキルもなく、そして恥ずかしさもあり、プロフィール欄を真面目に埋めていなくて...スミマセン💦

 

灼熱の太陽と青空の下、

お客さまと一緒に廻ったローマの景色。

 

コロッセオ

5iXK8nYWH5hziwit.jpg

 

多くの剣闘士たちがかつて戦った内部

 

tV7PlTJWsmFPWI40.jpg

 

v5qLoPkMpZGtzoCi.jpg

 

コロッセオとフォロ・ロマーノを臨む

フオーリ・インペリアーリ通り

 

CP8jYhW4INMz5lu9.jpg

 

nP9XAcfJ0gb6OdxC.jpg

 

パラティーノの丘から眺めた

フォロ・ロマーノ

 

mpFOmw44ngmlC8VC.jpg

 

奥に見えるのは

堂々とそびえ立つ白亜の〝ヴィットリア―ノ〟

 

LjuPNLBZVLgplNck.jpg

 

Hu0w1LNBB1Ei0jJU.jpg

 

ヴァチカン美術館の螺旋階段

 

49cY2Jm1DIUZq8bb.jpg

 

RjQOy6rrRI0PL3eu.jpg

すべての一期一会に感謝を込めて♬

 

観光アテンドだけではなくて、観光プランのご相談、各種チケットやレストランのご予約、ご旅行やイタリアに関して何か少しでもお役に立てることがあれば、微力ですがお手伝いをさせていただきますので【お問合せフォーム】、または【 info☆storiaunica.com 】(メールを送る際は、☆部分を@に変えて下さいね)までどうぞお気軽にご連絡下さいませ。

このブログに登場する職人さんたちの工房へも、ご希望があればご案内いたしますので、「工房に行って職人さんに会ってみたい!」というリクエストも大歓迎です♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

もちろん 全てのご要望にお応え出来る訳ではありませんが、

気持ち的には、こちらは「お仕事」という枠ではなくて、「storiaunica」の大切なショップコンセプトと同じなのですが、イタリアと日本、誰かと誰か、そこで出会う何かと何か...そんな 物語と物語を繋ぐお手伝い が出来たら嬉しいなぁと思っております (^ー^*)☆*.。

WEBショップ〝イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」〟も、合わせてどうぞ宜しくお願いいたします。イタリア職人さんが作るハンドメイド商品へのリクエストなど、いつでもお気軽にどうぞ♬

 

にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

バッグ・小物 ブログランキングへ

 

「storiaunica」blog_バナー画像

 

 あなたと企業をつなぐコミュニティ【みんなのプロジェクト】

店長の makico です。イタリアの職人さんたちが作る素晴らしいハンドメイド商品を少しでも多くの方の元へ届けたいと思い、無謀にもイタリアでゼロから起業!ショップの事、商品のこと、職人さんの日常、イタリア情報、海外起業「為せば成るのか?!」奮闘あれこれなど、気ままにお届けしていきます☆*.。

スポンサードリンク