投票の意味と、感謝を込めて♫

先日、「カラーミーショップ大賞2015」一般投票が終了いたしました。お礼が大変遅くなってしまいましたが、たくさんのご投票を本当にありがとうございました*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:

本当にみなさんの一票一票の気持ちが重くて嬉しくて、
心が温かい気持ちでいっぱいです (o´艸`o*)

そして、同時に自分に反省したことも多々… (。・ˇ_ˇ・。)

最初は一票一票が本当に嬉しくて信じられない気持ちでいっぱいだったにも関わらず、そんな気持ちも後半に差し掛かる頃からか票の数の方が気になりだし、友達にも投票を何度かお願いしてみたりもしたのですが、「友達だから」という理由で票を入れてもらって、誰かと争いながら数だけを増やすことに意味はあるのかな?!…と、義務でも何でもないに周りに応援や投票を必死に「お願い」している自分に気が付きました (((*>д<*)))

例えば、誰もきちんとサイトを見てもくれずに入れてくれた1000票よりも、きちんとサイトを見てくれて、少しでも好きだと思ってもらえて、そこで入れていたただいた10票の方が本当は大切だったりするにも関わらずに…です。

本質を見失ってしまうところだった自分に気が付いて、少し恥ずかしくなってしまいました。

そこに気が付いた時、また最初の気持ちが私の中に戻ってきて、一票一票に込めらた気持ちに対して本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。数はあくまでも数であり、この数はまだまだの私のショップに「頑張れ」という気持ちを込めて周りからいただいた票の数です○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○

だから私にとっては、「投票数=すごい」ではなくて、「投票数=ありがとうと伝えたい数」だったりします(⊹^◡^)ノo.♡゚。*

始まったばかりのまだまだのショップの分不相応な投票数の意味を履き違え、勝ち負けでもなく、投票数=「良いショップ、ダメなショップ」の基準ではないのに知らず知らずのうちにそんな風に焦りつつあったり、まだまだの自分がそこにいたことに本当に反省しました…。すごく大切な気持ちを、周りの優しい方々が改めて思い出さてくれました (〃艸〃)

感謝の気持ちをすべて伝えきれないのが本当に残念ですが、伝わるだけの心からの感謝を込めて、本当にたくさんの投票をありがとうございました!!!ヽ(* ‘ー’)ノ

本当に本当に嬉しくて、幸せな満足と感動での気持ちでいっぱいです。まずはノミネートさえされると思っていなかったので、私にとっては本当に夢みたいな時間でした♫•*¨*•.¸¸♪

「storiaunica」blog_バナー画像

店長の makico です。イタリアの職人さんたちが作る素晴らしいハンドメイド商品を少しでも多くの方の元へ届けたいと思い、無謀にもイタリアでゼロから起業!ショップの事、商品のこと、職人さんの日常、イタリア情報、海外起業「為せば成るのか?!」奮闘あれこれなど、気ままにお届けしていきます☆*.。

スポンサードリンク