イタリア職人が作る本革ブックカバー、サンプルが出来ました!

トレヴィの泉に近い場所にある アルド職人の工房Leather Craftsman」にお願いしていたオリジナルレザーブックカバー のサンプル が先週完成いたしました。

オーダーを基本的に受け付けていないアルドさんの元へ何度も通い(何の経験もない私ですが)デザイン画を描いてみたりして、やっと実現!イタリアの熟練職人アルドさんが、私たち「storiaunica」のためだけに「文庫本サイズ」のブックカバーをひとつづつハンドメイドで制作してくれる予定です (^ー^)ノ☆*.。

 

アルドさんの作る商品には、いつも感動があります( *´艸`)

P3201408

 

 ...何だか自分でも感動です(ノД`)・゜・。

私は「しおり」をよく行方不明にする人なので、デザインは「同じ革で作るしおり」「しおりポケット」付きです。そして、右側の表紙を入れ込む部分が浅いと、私の場合は表紙が折れてしまうことがあるので、ここは深めのデザインでお願いしました。アルドさんがデザインした「しおり」は細めで、私も使ってみましたが手に馴染み使いやすいサイズです♫

左側は差し込みタイプになっており、本の厚みにより調節が可能です;+*(★`∪´☆)*+;。

そして、アルドさんの工房で使われている革は、化学薬品を一切含んでいない植物タンニンでなめした上質なもので、環境にも身体にも優しい素材です。

自分の「こんなのあったらいいのにな」を今回は形にしてみましたが、自分のそんな当たり前かもしれないアイデアも、どこかで誰かの小さな「嬉しい」に繋がったら良いなぁ...なんて思ってみたりです。前にも書きましたが、誰かの「こんなのあったら良いな」は、きっと誰かの「こんなの欲しかった」にきっと繋がると私は思っています。

そこから、また少しづつ色々な意見聞きながら、みんなで少しづつ誰かの「こんなの欲しかった」を作っていけたら、これがみんなの嬉しいに繋がっていって(*^▽^*)

 

工房で談笑するアルドさんとアメっちゃん。

いつも優しいスタッフのバルバラさん。

P3121353

 実は気さくでおしゃべりが好きだったりする、アルド職人。 

工房「Leather Craftsman」の工房ページと商品を、やっと少しづつアップできるようになりそうなので、楽しみにお待ち下さい。もちろん、こちらのブックカバーも販売予定でいます(*^▽^*)

サイトの原稿を書いたり、写真を撮ったりと奮闘中ですので、もう少しだけお待ち下さいませ。

他のショップさんのように上手には出来ず、マイペースでしか前に進まない国で、マイペースにしか進んでいけない私ですが、いつもショップやブログを覗いてくれる方たちに心からの「ありがとう」をお伝えしたく思っています。

ローマでアルドさんの工房兼ショップに行かれる方は、是非とも「makicoのサイトを見て来たよ~♪とアルドさん達にどうぞ一言お伝え下さいね。…何か嬉しい特典があるかも?!です(^-^)☆

いつも、心からの感謝を込めて。。。

「storiaunica」blog_バナー画像

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

バッグ・小物 ブログランキングへ


店長の makico です。イタリアの職人さんたちが作る素晴らしいハンドメイド商品を少しでも多くの方の元へ届けたいと思い、無謀にもイタリアでゼロから起業!ショップの事、商品のこと、職人さんの日常、イタリア情報、海外起業「為せば成るのか?!」奮闘あれこれなど、気ままにお届けしていきます☆*.。

スポンサードリンク