ブログ

映画、時々イタリア語。

 

今更ですが〝S.Valentino〟(聖バレンタインデー)は、特にすることもなく。

トスカーナ地方の方言で話される「ライフ・イズ・ビューティフル」と、シチリア地方の方言で話されるニュー・シネマ・パラダイスを鑑賞してみたり。イタリアで買ったDVDなので〝日本語字幕〟があるワケもでもなく、100%イタリア人のように台詞を理解できるワケでもなく。

それでも、歌うように話されるイタリア語の〝素敵な名言〟たちが耳に飛び込んできます。

私に聞こえてくるのは、プロが訳したようなお洒落で小粋なフレーズなんかでは全くなくって、自分的な勝手な直訳フレーズ。

実際には、合ってるのかどうかさえも分からない。

だからこそなのか、何となくシンプルに心に残ってみたりする。

やっぱり「名作」と呼ばれる映画って、本当に素晴らしいと思う。

 

ライフ・イズ・ビューティフル

あらすじ

イタリアを代表する喜劇俳優、ロベルト・ベニーニが監督・脚本・主演を務め、数多くの映画賞を受賞した感動ドラマ。

第2次大戦時の強制収容所。ユダヤ系イタリア人のグイドは、息子・ジョズエのためにある嘘を吐く...。

(「キネマ旬報社」データベースより)

心に残る主人公「グイド」の台詞

 
Buongiorno, Principessa!

Stanotte, t’ho sognato tutta la notte! S’andava al cinema! Te c’avevi quel tailleurno rosa che mi piace tanto! Non penso che a te Principessa! Penso sempre a te!

E ora…

こんにちは、お姫様!

昨日の夜はね、君のことを一晩中夢に見ていたよ!
二人で映画を観に行っていたんだ!
君はね、僕の大好きなあのバラ色のワンピースを着ていてさ!
もう君以外のことなんて僕には考えられないよ、お姫様!
いつだって、どんな時だって、君のことだけを想っているから!

あのね...

出典:映画『LA VITA È BELLA 』より

 

Sponsored Links

ニュー・シネマ・パラダイス

あらすじ

シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。

親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。

やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。

映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・。

(「キネマ旬報社」データベースより)

心に残る「アルフレード」の台詞

 

Qualunque cosa farai, amala!
Come la magra cappella del Paradiso, quando eri piccino.

 
どんなことをしようとも、自分のすることを愛するんだ!
ガキだった頃のお前が、この「パラダイス座」のみすぼらしい映写室を愛したように。
 
出典:映画「NUOVO CINEMA PARADISO」より
 

 

 

イタリア旅行情報SNS

イタリア旅行者のみんなで作って繋ぐ、〝小さな旅のガイドブック〟を目指したSNSサイトを作りました。

旅の思い出や情報をインスタグラムのように写真と一緒に投稿し、次の誰かの旅へと繋げていけるように投稿へご協力下さい

無料登録する

こちらの記事もおすすめ!
ブログ

ちょっとだけ、ローマ路地裏紀行。

2014/07/28
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
ローマで職人工房を探す方法。 私の場合、とりあえず色々と路地裏に入ってみる…。何だか面白いもの、素敵な日常風景があったり。イタリアの路地裏には、小さな発見と素敵が色々と潜んでいま …
ブログ

たったひとつの物語、みんなで紡ぐこと。

2015/02/13
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
どんな人にも、その人の物語がある。 小さな物語かも知れないし、大きな物語かも知れない。その人それぞれに望むことだって、好きや嫌いも十人十色。だから、みんなで一緒に「物語」を紡いで …
ブログ

ローマの小さな工房の日常。

2014/08/05
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
眩しい灼熱の太陽が容赦なく降り注ぐ、イタリアの夏。…のハズなのですが、今年のローマは意外と過ごしやすいです。 ただ、海に行くことが『使命なのか?!』と言わんばかりのイタリア人たち …