イタリア、国際ハンドメイド見本市。

今更ですが、春のフィレンツェ。

サンタマリア・ノヴェッラ駅近くにある『Fortezza da Basso』(バッソ要塞)にて、”国際ハンドメイド見本市”が毎年開催されます。入場料を支払えば、誰でも入場することが出来ます。

5月、そんな人生初の見本市へ行ってきました✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。♬

私たちは事前にネットにて入場券をGetしていたので、列の先にいたチケット係に印刷したチケットを見せればOK(ほとんどのイタリア人はチケット売場にて入場券を購入していました)。見本市会場は扱う商品によって建物が別々で、入るなり走り出したくなるようなワクワク感!(o’∀’o)ノ

最初のイタリアン・ハンドメイド(ローマのあるLazio州ゾーン)の会場は一切写真撮影が禁止…。が、それ以外は意外にユルい会場も?!

この日はメーデーだったので、地元のイタリア人たちでかなり賑わっておりました。

食品の会場では怒られることもなく、みんな自由にスマホでパシャパシャ。

ここのお姉さんは、色々と忙しそう動いていました^_^

イタリアン語の書かれた瓶など、色々と可愛いです。オブジェなんかも。

イメージしていたものとは全く違う分野の素敵なイタリアン・ハンドメイド商品たちとも出会い、小さな工房や農家の方々が、何とか伝統を多くの人へ伝えるようと(イタリア人らしいペースで)頑張っている姿が印象的でした。

私も少しでもお手伝いが出来るよう、色々な分野の商品を扱っていけるよう見本市巡りは続くのです…が、外国人の私の小さな想い、どうすれば職人さんたちに上手に伝わるのかなー。

職人さんたちの考える『ここで少しでも売れたらいいや』ではなく、もっと素敵なお手伝いが私に出来たら…と、思うのです。

色々と思うところはありますが、最後はスペイン料理(国際見本市なので)のパエリアとカクテルのサングリアで乾杯(p*’v`*q)☆

 

「storiaunica」blog_バナー画像
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

バッグ・小物 ブログランキングへ

 

店長の makico です。イタリアの職人さんたちが作る素晴らしいハンドメイド商品を少しでも多くの方の元へ届けたいと思い、無謀にもイタリアでゼロから起業!ショップの事、商品のこと、職人さんの日常、イタリア情報、海外起業「為せば成るのか?!」奮闘あれこれなど、気ままにお届けしていきます☆*.。

スポンサードリンク