たったひとつの物語、みんなで紡ぐこと。

どんな人にも、その人の物語がある。

小さな物語かも知れないし、大きな物語かも知れない。その人それぞれに望むことだって、好きや嫌いも十人十色。だから、みんなで一緒に「物語」を紡いでいけたら嬉しいと思う。

そんなのが、心にある本音の本音。

ここにあるのは私やアメっちゃんの小さな物語。そして、たくさんの人たちひとりひとりの素敵な「たったひとつの物語」たちだと思う。みんなで少しずつ一緒に「storiaunica」を紡いでいったら、そこからもっと別の誰かの「素晴らしい物語」に繋がってみたり.。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚

・・・なんて、少し偉そうにもだけど私はそう思ってみる。

いつでも、みなさんの「こんなのあったらいいな」を私たちに聞かせて下さい (^ー^)ノ☆*.。

どんな些細なことでも、もしかしたらイタリアの職人さんたちは一生懸命にそれに応えてくれるかも知れない。ちょっとだけの私の小さな「誇り」なのだれど、それが「storiaunica」に出来る素敵なことのひとつかも知れない。・・・だと、自分では思ってみたりヽ(* ‘ー’)ノ

落書き程度のデザインだっていいし、本当に単純でシンプルなリクエストだって良し。

例えば、

“ お母さんが「シンプルなレザーのショルダー」があったらいいなってこぼしていたから、ありがとうを込めてお母さんにプレゼントしたい。 ”

“ あまり予算がないんだけど、敬老の日におばあちゃんにどうしても素敵なメガネケースを贈りたい…。”

もしかしたら、誰かにとってみたら本当に伝えるのも迷うくらい小さなことなのかも知れないけれど、私にとってはすごく感動的で嬉しいリクエスト (⊹^◡^)o.♡゚。*

みなさんは、知っていますか?

誰かの「私になんて…」は、本当は「あなただから出来る」素敵なこと。

ずっと見つからずに探していた宝物へのヒント、小さな私たちのショップにそっと教えて下さい。

いつでも大歓迎です.:*・✿ ✿.。.:*・✫゚*

...なぜなら、私もいつもネットで欲しいものを探しては、「なんでこういうのないんだろ~!」なんて思っていたひとりだからなのです。

ローマの下町、トラストヴェレの本屋さんで見つけた素敵な笑顔の彼女をパチリ。

 

「storiaunica」blog_バナー画像
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

バッグ・小物 ブログランキングへ

 

 

店長の makico です。イタリアの職人さんたちが作る素晴らしいハンドメイド商品を少しでも多くの方の元へ届けたいと思い、無謀にもイタリアでゼロから起業!ショップの事、商品のこと、職人さんの日常、イタリア情報、海外起業「為せば成るのか?!」奮闘あれこれなど、気ままにお届けしていきます☆*.。

スポンサードリンク