Blog

いつかの誰かの「ciao」は、今も残る。

P5280807-1

フェルッチョ職人の工房スペースに入ると、古いミシンが出迎えてくれる。

よ~く見ると、そこにはマジックで書かれた「Ciao」の文字。

とりあえず、フェルッチョに「何これ?」と聞いてみる。

「う~ん、“チャオ”…?うん、チャオだ。」

 

どうやら、全く気付いていなかった様子。

 

フェルッチョの工房には、かつて50人以上の見習い職人がいたらしい。

みんな若者で、その誰かが書いたんじゃないかとのこと。・・・何十年、気付かなかったんだ?!(((; ・`д・´))))

 

そんな若者たちが一生懸命に踏んだ、古い埃だらけのミシン。

最終的に彼らの選んだ道は、職人の道ではなかった。

時代の流れがそうさせたと、フェルッチョは笑いながら言う。

油と埃にまみれた古いミシン、今でもフェルッチョの大事な相棒でもある。

 

そして、今日もお客さんとおしゃべりに夢中なフェルッチョ&フランチェスカ。

P5280808 「storiaunica」blog_バナー画像
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

バッグ・小物 ブログランキングへ


関連記事
Blog

始まり、おじいちゃん職人との出会い。

2014/09/12
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
私は、すぐに職人さんが作るものに一目惚ればかりしてしまう。 ちょっといびつだったり時には手作り感があるけれど、そんな「人の手」の温もり を感じるハンドメイドのアイテムに何だかいつ …
Blog

ちょっとだけ、ローマ路地裏紀行。

2014/07/28
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
ローマで職人工房を探す方法。 私の場合、とりあえず色々と路地裏に入ってみる…。何だか面白いもの、素敵な日常風景があったり。イタリアの路地裏には、小さな発見と素敵が色々と潜んでいま …
Blog

映画、時々イタリア語。

2015/02/20
イタリア職人製ハンドメイド雑貨「storiaunica」Blog
今更ですが〝S.Valentino〟(聖バレンタインデー)は、特にすることもなく。 トスカーナ地方の方言で話される「ライフ・イズ・ビューティフル」と、シチリア地方の方言で …