レザークラフト体験 -ご感想-

ご感想やお写真等は、お客様ご了承の上で掲載させて頂いています。

 



お客さまからのご感想

 

制作商品
長財布(お札入れ)
K様より
 
 
makicoさん、おつかれさまです。
 
 
今回のレザークラフト体験の感想です。遅くなりましてすみませんでした。
 
 
まず率直に、どこの誰だかわからない日本人をここまでオープンに受け入れていただけるとは思っていませんでした。 それも事前にmakicoさんが口利きをしてくれていたおかげです。
 
 
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
後から調べたり考えたりするほどフェルッチョの偉大さを認識しました。
 
 
とんでもない方のところにお邪魔していたんだなと。
 
 
フェルッチョ、フランチェスカ、ルイージ、3人の掛け合いはとても愉快で、そして心地よかったです。 店舗にある商品はどれも素材を生かしたシンプルで美しいものばかりでとても魅力的で、皆さんの人柄が表れているようでした。
 
 
そして、たくさんの作品を作らせていただき、本場の技術を目の当たりにすることができ、感動しきりでした。
 
 
結局、日本で事前に用意していたアンケートの内容がちっぽけに感じ、 その時間は仕事を忘れてものづくりに没頭することが一番大事だと思いました。
 
 
結局、翌日もお邪魔することとなりました。
 
 
その日は、バチカン博物館のリサーチがあったんですが、 正直なところ、早く工房に戻りたい気持ちが強く、若干駆け足になるほどでした(笑)
 
 
その日はルイージと2人だけ。
 
 
エスプレッソを飲みにカフェに行くも会話が成立しない。
 
 
ぎこちない2人は工房に戻って黙々とものづくり。
 
 
日本人とイタリア人、言葉が通じない中でも、物づくりを通しての会話が成立していたように思います。
 
 
途中、アメリカ人(?)のお客さんが来ました。
 
 
私とルイージでなんだか片言の英語で対応したのがとても面白かったです(笑)
 
 
フェルッチョの車で連れて行ってもらったレストランでの出会いも決して忘れることのできない思い出です。 地元の愉快なオジサンたち、日本人にはないエネルギーを強烈に感じましたね。
 
 
今回の体験は私の人生においてかけがえのない思い出となり、そして作らせてもらった作品は宝物となりました。
 
 
このような機会を与えてくださった皆様に感謝です。
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 ☆*.。「storiaunica」☆*.。
  

「職人文化に触れて、イタリア職人から学ぶ」というビジネス課題の元、お時間に融通の利くフリープランだった為、少々手間を要するお札入れを制作されました。この日もフェルッチョ職人とのランチを挟み、翌日もお一人で工房を訪問され、アットホームな雰囲気の中で職人さんとの〝物づくり〟にチャレンジされました!

 
素敵なご感想を誠にありがとうございました。
 

 

 

 

 

 ☆*.。「storiaunica」☆*.。

  

どなたでも、楽しみながらお気軽に参加して頂けます!

  お客様の制作例はコチラから

 

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

サイト運営者のmakicoです。イタリアの職人さんたちの素晴らしい「想い」や「物語」を、少しでも多くの方の元へ届けていきたいとの思いからサイトを始めました。商品のこと、イタリア職人さんたちの日常、等身大のローマ、観光情報、海外起業「為せば成るのか?!」奮闘あれこれなど、気ままにお届けします。